KANA-BOON飯田が無事帰宅。事件性や失踪の真意とは?

6月5日に音信不通となり、家族から捜索願いが出されていた人気ロックバンド「KANA-BOON」のベース担当 飯田祐馬さんが15日深夜に無事帰宅したと報じられました。

人気ロックバンドのメンバーであることだけでなく、2017年に女優の清水富美加さんとの不倫報道もあり、失踪の原因について様々な憶測が飛び交っています。

この記事では、飯田祐馬さんの失踪原因と事件性の有無についてまとめました。

スポンサードリンク


失踪事件の概要

6月5日未明からKANA-BOONのベーシスト飯田祐馬さんが音信不通となり
心配した家族が警視庁成城署に捜索願を出していました。

飯田さんの足取りについて捜査するも手掛かりもなく、飯田さんの失踪が公表されたときに、公式HPでほかのメンバー3名が

「KANA-BOONとしての活動を休止せずに続けていきたいと思います」

とのメッセージを発表していました。

スポンサードリンク

飯田祐馬失踪事件の不自然なところ

事件性はなかった?

警察のほうには「家出」として捜索願が出されていたということでしたが
捜索願を受けた警視庁成城署は「一般家出人」として捜査を開始していたそうです。

家出と一言で言っても、

  • 一般家出人=自分の意志で失踪した人のこと
  • 特異家出人=何らかの事件に巻き込まれた形跡がある場合

の2種類のケースがあるそうですね。

つまり飯田さんは自分の意志で周囲との連絡を絶ち、姿を消したとみられています。

KANA-BOON他メンバーとの確執?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

KANA-BOON official Instaさん(@kanaboon_official_insta)がシェアした投稿

KANA-BOONという4人組バンドは、ヴォーカル・ギターの谷口鮪が高校時代に同級性であった

  • ギターの古賀隼斗
  • ドラムの小泉貴裕
  • 初代ベーシスト(氏名非公表)

を誘い結成されたそうですが、現在のベーシスト飯田祐馬さんは、結成から5年後に初代ベーシストと入れ替わる形で加入しています。

飯田さん失踪時に公式HPで他のメンバー3名が、飯田さん抜きでもKANA-BOONとしての活動を続けていきたいとコメントを発表したことに、とても違和感を感じました。

心配するコメントならまだしも、どこに行ったのか、無事なのかも不明なうちになぜ次のステップを踏むような発言をしたのか・・・

新興主教団体との関係は?

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

千眼美子さん(@yoshiko_sengen)がシェアした投稿

メンバーとの確執が合った可能性も考えられますが、それ以上に影響が大きいと思われるのが、新興宗教団体の関与です。

2017年に飯田さんは、新興宗教団体「幸福の科学」に出家した人気女優「清水富美加」さん(現:千眼美子さん)との不倫が報じられています。

妻子持ちであることを知りつつ、飯田さんと清水富美加さんが交際していたという内容だったと記憶しています。

その後破局したことになっていますが、新興宗教団体から見れば、若者からの支持を集める人気ロックバンドのメンバーは団体の広告塔にもなるため、教団が失踪事件に関与していたのでは?という憶測が飛び交っています。

スポンサードリンク

まとめ

なにはともあれ、怪我などもなく無事に帰宅できたことに安心しましたが、何か腑に落ちない報道内容に、裏でどのようなストーリーが隠されているのか非常に気になっています。

とても人気があって、今後の活躍が期待できるバンドなだけに、このまま何事もなく収束してくれるといいなぁ~と思いました。

最後までご覧頂きありがとうございました!