小嶺麗奈が大麻所持で、恋人の元KAT-TUN田口淳之介と共に電撃逮捕

5月22日、女優の小嶺麗奈容疑者(38)と恋人である元KAT-TUNメンバー、田口淳之介容疑者が大麻取締法違反(所持)の疑いで現行犯逮捕されました。

東京都世田谷区内の田口容疑者の自宅からは、数グラムの乾燥大麻と、吸引に使用する器具が押収されたそうです。

2007年から交際を開始し、人気絶頂だった田口容疑者がKAT-TUNを脱退するきっかけとなった人物としても有名ですね。


現在の二人の関係は?

小嶺麗奈容疑者と田口淳之介容疑者は、2007年に熱愛が発覚してからの関係ですので、かれこれ12年寄り添ってきたことになります。

ただ、二人は婚姻関係にはなく、逮捕に踏み切った厚生労働省麻薬取締部も「内縁関係」とみていると話しています。

小峰容疑者はまだ出産等はしていない模様のため、まだ家庭を持つ段階ではなかったことが伺えます。

一方、元KAT-TUNの田口容疑者の方は、2016年3月31日にKAT-TUNを脱退した後、自分で芸能事務所を立ち上げ、2018年4月には週刊誌に小峰容疑者が田口容疑者の「マネージャ兼プロデューサ」と語っていたといいます。

KAT-TUN脱退後の田口容疑者は、メジャーレーベルとの契約をして歌手として再スタートを切っていたはずですが、ヒット曲にも恵まれず、メジャー契約を打ち切られていました。

小峰麗奈を取り巻く黒い噂

田口容疑者がまだKAT-TUNに在籍していたころから、ジャニーズ事務所幹部も「小峰麗奈 あの女だけはやめておけ」と田口容疑者に忠告するほど、小峰容疑者には黒い噂が絶えませんでした。

都内を活動拠点とする、半グレ集団との交友があるという噂だったのですが、こちらは事実だった模様です。

ジャニーズ事務所が田口容疑者に当時、小峰容疑者との交際をやめるよう忠告していたと思われます。

公にはなっていませんが、ひょっとしたら小峰容疑者との交際がKAT-TUN脱退、ジャニーズ事務所の退所という行動の原因だったのかもしれません。

今回、大麻取締法違反(所持)で逮捕された2人ですが、以前から大麻の使用が常習化していたのかもしれません。

薬物の入手ルートなどを現在操作中とのことです。

小嶺麗奈のプロフィール

小嶺麗奈容疑者は、一時女優として活躍し、将来を有望視されるほどの女優でした。

  • 生年月日:1980年7月19日
  • 年齢:38歳
  • 出身地:熊本県熊本市
  • 身長:160cm
  • 血液型:AB型

1995年~1996年に、日本の学園ドラマの金字塔とも言われている「3年B組金八先生」に広島美香役で出演し、一躍売れっ子女優になりました。

その後、2011年に金八先生ファイナルを迎えるまで、断続的に出演。

2008~2009年くらいまで、数々のテレビドラマや映画に出演し、安定した演技と可愛らしいルックスで定着するのか・・・と思いきや。

その後スクリーンからは遠ざかっていたようです。

丁度、田口容疑者がKAT-TUNを脱退する騒動が起きた前後ですね。

田口淳之介のプロフィール

一方の田口容疑者は、言わずとしれた日本を代表するアイドルグループKAT-TUNの元メンバーです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

田口 淳之介さん(@junnosuke_official)がシェアした投稿

  • 生年月日:1985年11月29日
  • 年齢:33歳
  • 出生地:愛知県名古屋市
  • 身長:180cm
  • 血液型:AB型

2006年に6人組アイドルユニット「KAT-TUN」のメンバーとしてCDデビュー。2016年に同グループを脱退するまでアイドル活動を続けていた。

脱退時のメンバー仲間にも今後のビジョンは不明と話しており、音楽性やタレントとしての方向性の違いを理由としてたが、別の理由があったと思われる。