NGT48加藤美南が大炎上も父親の七光りで解雇は免れる

NGT48の加藤美南さんのインスタ投稿があまりにもひどい大炎上していますね。

山口真帆さんの暴行事件から始まり、昨日の荻野由佳さんへの脅迫FAXなどなど炎上続きのNGT48ですが、今度は旧チームN3キャプテンの加藤美南さんがやらかした模様です。

スポンサードリンク


問題のインスタ投稿

炎上の火種となったのは、加藤さんが仲の良い友人にのみ投稿しようとしたインスタ投稿でした。

投稿内容は、ネイルサロンでネイル中に店舗の壁かけテレビに大きく映し出された、同じNGT48を卒業することになった山口真帆さんの卒業コンサートを報じるニュースに対して、

「せっかくネイルしているのに、チャンネル変えて欲しい」

というコメントをしたものでした。

投稿はすぐに削除されましたが、あまりの内容の酷さにネット上で一気に拡散。デジタルタトゥーとしてしっかり後世に語り継がれることになりました。

なぜこんな投稿が公開されたのか?

プロ意識が欠如しているとも取れますが、今回の不適切動画がおおやけになった理由は、SNSで意見を発信することが当たり前となった現代ならではのものでした。

通常、タレントや芸能人はSNSアカウントをマネージメント会社などが厳密に管理し、問題発言をしないよう検閲をかけているようです。

しかし今回拡散されたSNSは、加藤美南さんの裏アカウント

プライベートな発信や、やり取りを行うために作成していたと思われます。

同じ携帯端末でアカウントを切り替えながら使用していたことで、流しては行けないほうのアカウントに、本音が流れちゃったというのがことの真相みたいですね。。。

スポンサードリンク

加藤美南さんの謝罪内容(全文)とは

問題の発覚後、すぐさま加藤美南さんは謝罪を行い、問題のインスタ投稿を削除しました。

以下、謝罪内容

この度は私の軽率な投稿で沢山の方の気分を害してしまったことを深くお詫び申し上げます。

ネイルサロンでニュースを見て悲しい気持ちになってしまい、友達だけに公開しようと自分の心境をストーリーに述べたのですが、間違えて全ての人に公開してしまいました。親しい友達にしか見せないとはいえ、人の気持ちを考えていない投稿でした。

もう一度自分を見つめ直ししっかりと反省して、これからは全てにおいて責任を持って行動していきたいと思います。本当に申し訳ございませんでした。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190521-00010006-jisin-ent

友達だけに公開しようとしていたと釈明したものの、言い訳にもなっていないことがわかりますね。この謝罪になっていない謝罪文の公開により、ネットでは再炎上しました。

スポンサードリンク

今回の件での運営側の対応は?

山口真帆さんの事件でも、その対応が問題として取り上げられましたが、運営会社「AKS」は今回の騒動に対して、2つの処分を発表しました。

運営側の対応1:降格処分

運営会社のAKSが、加藤美南さんに下した処分は

「降格処分」

でした。

所属タレントに対して下す処分としては、3番めに厳しいものです。

1:解雇処分 > 2:謹慎処分 > 3:降格処分

以前同じく所属タレントの「峯岸みなみ」さんが熱愛スクープされ、髪を丸刈りにして謝罪したときにも、この研究生への降格処分がくだされていました。

運営としても、示しをつけるための制度だと思うのですが、研究生への降格処分というのは、暴行被害にあった山口真帆さんに対する無神経な発言と、裏アカウント運用という違反行為に対して適切な処分だったのでしょうか?

NGT48のグループ全体に対するイメージを著しく害した行為ですが、個人的には、なぜ「降格」程度で済んだのか?疑問に思いました。

調べてみると、加藤美南さんのご家族(父親)がその鍵だったようにも感じます。

運営側の対応2:メンバーのSNS利用禁止

もう一つの処分としては、NGT48の全メンバーに対して、SNSの利用禁止を言い渡しました。

タレントとしてのプロ意識や、ネチケットなどが身についていないことは明白なので、この処分はやむなし・・・と言わざるを得ませんね。

ただ、SNSでの発信を楽しみにしているファンだっていることを考えると、はやく教育を徹底して、メンバーからの自由な発信が再開できることを願ってやみません。

スポンサードリンク

加藤美南さんの父親とは?

加藤美南さんのお父様は、地元新潟ではかなり力のある企業の取締役社長をされている方のようです。

お父様の会社について調査してみました。

会社名:株式会社 新宣
(1)各種催物会場の企画及び施工
(2)各種造形装飾用品の企画・製作
(3)広告一般の代理業務

NGT48の地元新潟で、イベントの企画運営などを手がける企業のようで、現取締役社長として活躍されているのが、加藤美南さんのお父様ですね。

経営陣の中では会社のNo.2といった感じですが、かなりお仕事もしっかりされているやり手ビジネスマンなのかなと感じました。

今回の処分が「降格」止まりだったのは、日本人が大好きな「忖度」だったのかなとか考えてしまいました。