仮面女子の猪狩ともかが令和初のライブ出演をブログで報告!

令和初日となる2019年5月1日

仮面女子のワンマンライブ「仮面女子の世界」公演が行われました。

仮面女子のメンバーで2018年4月に不慮の事故により

下半身不随となっていた猪狩ともかさんが、

ブログやTwitterでワンマンライブの興奮や

応援してくれるファン、スタッフへの感謝を報告しています。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

猪狩ともか 🌻 tomoka igari ♿︎✨さん(@igari_tomoka)がシェアした投稿

スポンサードリンク


ブログでの報告内容

3年半もの下積みと、突然の不慮の事故による下半身不随。

これらの困難を乗り越えて迎えた、仮面女子メンバーとして

車椅子で出演する初のワンマンライブということで

ライブに対する思い入れや、ファン、スタッフ、メンバーへの感謝を

興奮気味に綴っています。

今回は演出も少し携わらせて頂きました。

去年の4月、事故に遭って間もない頃。眠れなかった夜にスタッフの方とエンターテイメントについて朝まで熱く語りました。

「復帰したらワンマンライブをしたい。」

「演出はあんなことやこんなことをしたい。」

そうやって病院のベッドの上で夢見ていたことが現実となった日でした。

引用:https://ameblo.jp/igari-tomoka/

下半身不随という重傷を負い、動くこともままならなかったはずなのに

彼女のステージにかける強い気持ちがものすごく伝わってきて、

前を向き続けることの大切さを教えてもらえました。

4つのユニットごとに個性があって。

わたしの衣装は車椅子に座ったまま着替えやすいように特別な仕様にしてくださりました。

引用:https://ameblo.jp/igari-tomoka/

とはいえ、体の自由が利かない猪狩さんへは、周りで支えるスタッフも

様々な配慮をしてあげているんですね。

当然といえば当然な対応かもしれませんが、

ハンデを背負ってもなお、前向きに挑戦を続ける人と同じくらい、

その人を全力で支えようとしている人達も素晴らしいなと感じました。

 

スポンサードリンク

セットリストと猪狩ともか出演曲

とはいえ、やはり体調面で参加できる曲は限られてしまうようです。

当時のセットリストと、猪狩さんが出演した曲をご紹介します。

猪狩さん出演曲は太字にしてあります。

 

出演 曲順 タイトル
1 アリス・イン・アンダーグラウンド
2 大!逆!転!
MC  
3 Wohhhh!!!!☆
4 BURN☆BURN☆BEANS
  5 JEWELS
  6 ハル・メギド
  MC  
  7 ISUMI~四季彩の街で~
  8 KAPPA☆ROCK
  9 LOVE LOVE SABAE
  10 つけMEN☆極MEN
  MC  
  11 無限☆無尽-Belive-(イースターガールズ)
  12 シャングリラ!!(イースターガールズ)
  13 オモイデサLOVER(アーマーガールズ)
  14 ココロイド(アーマーガールズ)
  15 sexy☆rabbit(スチームガールズ)
  16 COSMIC LOVE(スチームガールズ)
  17 アリスのロッキン・ホラー・ショー(アリス十番)
  18 マイ☆メン(アリス十番)
19 キズナノチカラ
  MC  
  20  
  21  
22 キズナノチカラ
  23 夏だね☆
24 超・アドベンチャー
アンコール
  25 先陣☆CUTTER(新曲)
MC  
26 大冒険☆
スポンサードリンク

事故の経緯

下半身不随という重傷を負いながらも、常に前向きに活動を続ける

猪狩さんですが、彼女が何故このような状況に至ったのかを

振り返ってみたいと思います。

概要

発生日:2018年4月11日

場 所:東京都文京区 湯島聖堂外堀通り沿いの歩道

 

生態とダンスレッスンを受けるため『仮面女子カフェ』(秋葉原)へ

向かう途中で、その事故は発生しました。

 

猪狩さんはいつもの道を歩き、仕事に向かっている途中だったのですね。

とても風の強い日で、湯島聖堂外堀通り沿いの歩道を歩いているとき

強風で案内板が倒れたそうです。

 

『あっ、なんか降ってくるな」と思った瞬間、倒れてきた案内板が

彼女を直撃してしまったようです。

 

救急搬送され緊急手術を受けましたが、この事故による

『脊髄損傷』のために、彼女の両足は動かなくなってしまいました。

 

退院から復帰まで

治療を終えたものの、下半身不随というで車椅子生活を余儀なくされた

猪狩さんは、自分が歩けなくなることをリハビリや治療を通して

徐々に理解していったとのことです。

脊髄というのは、一度傷ついてしまうと完治させることが

非常に難しいことでも有名な部分です。

 

再び自分の足でステージに立ち、ファンの皆さんへ歌声を届けることが

できるようになるのか?

当時の彼女の苦悩は、想像を絶するものがあったと思います。

ただ、そんな絶望の中で彼女がとった行動がすごいんです。

 

心配してくれているファンのみんなを安心させたい。

車椅子に乗っていたって人を喜ばせたり、希望を与えることはできる。

そんな思いで、彼女は芸能活動を再開させることを決意しました。

 

復活を決意した直後の、彼女のTwitterです。

本当に強い人ですよね。

正直言って怪我の状況などを調べてみても、

生きていることがラッキーなくらいの重症でしたし、

その結果、下半身不随という大きなハンデを背負っているのです。

 

ただ、全力で前を向いて進んでいこうとする彼女を

周りの人達が全力で支え始めたというニュースに、胸が熱くなりました。

 

所属事務所の『アリスプロジェクト』社が、猪狩さんの活動継続と

その支援を行うという声明を発表したのです。

 

このことにより、車椅子の地下アイドル『猪狩ともか』は誕生しました。

 

スポンサードリンク

ステージ用車椅子は武井壮さんからの贈り物

所属事務所やファンからの支えもあり、

順調に活動再開の道をひた走っていた猪狩さんですが

彼女のひた向きさに胸を打たれた『武井壮』さんが

彼女がステージに立つための、専用車椅子をプレゼントしてくれました。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

武井壮さん(@sosotakei)がシェアした投稿

ほんとに、男前すぎて涙が出てきますね。

今回の『仮面女子の世界』で、この車椅子は猪狩さんをステージへと

運んでくれたようです。

 

プレゼントされたステージ用車椅子に乗った

彼女のとても幸せそうな笑顔が印象に残りました。

まとめ

どれだけの苦難と向き合っても、私たちが絶対に忘れてはいけないもの

それを猪狩ともかさんは全力で伝えてくれているのだと思います。

 

今後出くわすであろうどんな困難も、彼女を思い出すことで

乗り越えていける、そんな気がしました。

 

猪狩ともかさんと、仮面女子の今後の活躍からも目が離せませんね!

 

最後までご覧頂きありがとうございました!